ガッツポーズする二人の女性

妊娠を望む夫婦

健全な夫婦の場合妊娠をすることが出来ますが、妊娠を望んでいるのに妊娠が出来ない状態を不妊と言います。これは、男女お互いに何かしらの原因があるため不妊治療を行なうことが大切です。

Read more...

保険が未適用

結婚に対する意識が変わった事により晩婚化が進んでいます。そのため、妊娠をすることが難しい高齢出産を望む人に多い不妊治療は、保険が対応していないことも知って置く必要があります。

Read more...

不妊治療について

怪我をしてしまったり病気を引き起こしてしまったりした場合は、病院での診察や治療を受けることができ、ほとんどが保険が適用されています。しかし、不妊治療は保険が適応されていないため注意が必要です。

Read more...

様々な原因

不妊の原因はひとつではありません

妊娠を望んだら、すぐに赤ちゃんが授かると思っている方も少なくないかもしれません。 しかし、その中のかなりの割合で、望んでもなかなか授からないという方がいるのも実状です。 その不妊の原因は、さまざまですが、男性不妊の原因と女性不妊の原因は、ほぼそれぞれ50パーセントといわれています。 妊娠を望むけれどなかなか授からないという場合、夫婦それぞれが不妊の原因を知るためにお互いに検査を受けることをおすすめします。 女性の場合は、産婦人科を受診するとよいでしょう。 男性は、産婦人科でも検査はでしかますが、泌尿器科でも、詳しく検査ができますので、そちらを受診してもよいでしょう。 また、検査をしてもはっきりとした原因が掴めない場合もありますが、そういった場合は、産婦人科でタイミング指導などから、不妊治療をすることができます。

産婦人科を受診して相談してみましょう

不妊の原因が、はっきりとしている場合は、その原因をとりのぞく必要があります。 産婦人科では、内診で子宮の異常がないか、卵管造影検査で卵管の詰まりがないか、採血でホルモンの異常がないかなど、さまざまな検査を受けることができます。 男性の場合も精子の数や運動率が正常かどうか調べます。 そして、原因別に手術や処置をして、妊娠をしやすい体づくりをすることができます。 また、原因がわからない場合でも、排卵日の特定や排卵誘発剤を使用して、タイミング指導がされます。 それでも結果が得られない場合は、人工授精、体外受精、顕微受精などステップアップが可能となります。 現在は、不妊治療の技術が発達して、妊娠を望む多くの方が妊娠、出産できる時代です。 もしも、「もしかして不妊症かも」とお悩みのご夫婦は、早めの産婦人科受診をおすすめします。

オススメリンク

  • 大阪で評判の不妊治療を行う鍼灸院5選

    不妊治療を大阪で依頼するならこちらがオススメとなっていますよ。自分に合ったところを見つけることができちゃう。